大塚食品 元祖ボンカレー

レトルトカレーのパイオニア

発売当時の懐かしの味わい

あめ色たまねぎのコクと炒めた小麦粉の香ばしさ薫るカレー

 

スポンサーリンク

 

パッケージが昭和レトロだったので気になって買いました。

ホーロー看板でよく見かける方です。

ボンカレーは、世界初の市販用レトルトカレーだそうです。

懐かしの元祖ボンカレーのパッケージを飾っているのは、松山容子さんという女優さんです。

 

1968年の「ボンカレー」(大塚食品)発売以来、長らくパッケージモデルを務め、CM、ホーロー看板でも知られる。

(引用:ウィキペディア(Wikipedia)松山容子

 

↓中辛 1人前です
200g・エネルギー 202kcal。

保存料・合成着色料不使用。

↓レンジ、お湯で温めることができます。

 

↓このまま本棚にも置いておけそうです。
(パッケージ横の部分)

 

スポンサーリンク

 

↓調理例です。

↓今回はレンジで温めます。

↓この面を上にして箱ごと電子レンジに入れます。

箱に書いてある加熱時間の目安を参考にします。

 

↓出来上がりです
袋が熱いので盛り付けの際はお気を付けください。

↓思っていたよりも具が多く、大きいです。

↓じゃがいも・たまねぎ・にんじん・牛肉がメインです。

 

スポンサーリンク

 

大塚食品 元祖ボンカレーのまとめ

スーパーアークスで見つけました。
1箱195円(税抜)でした。
少し高いと思いましたが、パッケージに惹かれて買いました。

合成着色料不使用のためか、色が黄色っぽいです。
中辛を購入しましたが、思っていたよりも辛くなく、野菜の甘さがありました。

具が大きく多く入っていたのと、電子レンジで簡単に調理できるのが良かったです。

「発売当時の懐かしの味わい」という事で、昭和の時代のカレーを味わうことができるのが嬉しいです!

10月に購入しましたが、現在、他のスーパーでは見かけないのでそろそろスーパーでは買えなくなっているかもしれません。

↓飾ってみました。

昭和時代が好きな方にもおすすめです。

スポンサーリンク