1996年(平成8年)の懸賞情報 ヤマザキ「秋の菓子まつり」&「たか子まつり」

2020年、今年も9月から山崎製パン「ヤマザキ秋のわくわくプレゼント キャンペーン」 が始まっています

毎年開催されるキャンペーンで、国民的行事と言っても過言ではないくらい、たくさんの方が応募する有名なキャンペーンになっています。

この時ばかりは対象商品のパンを選んで食べます。

また、他のパンメーカーさんも同時期にキャンペーンを開催するので、まさに秋のパン祭りになってしまい、もう応募者は消費に大忙しになります。
(うちの食卓もパン祭り)

 

スポンサーリンク

 

2020年当選賞品

Aコース お菓子のびっくり箱

Bコース QUOカード(5,000円分) 

(出典:http://www.yamazakipan.co.jp/campaign/autumn/index.html)

 

スポンサーリンク

 

対象商品についている「点数券」を必要な点数分集め、はがきに貼って応募します。

今年は点数を6点分集めると、どちらかのコースに応募できます。

2020年「ヤマザキ秋のわくわくプレゼント キャンペーン」の当選人数は総計40000名様で、当選者数が多いのも魅力のひとつになっています。

 

昨年2019年度の山崎製パン「秋のわくわくプレゼント キャンペーン」ではお菓子詰合せが当選しました。
詳細はこちら→当選品 山崎製パン「お菓子詰合せ」

 

今回は、今から約24年前の1996年(平成8年)、過去のヤマザキ「秋の菓子まつり」をご紹介します

1996年と2020年のプレゼント賞品を比較したり、松たか子さんの昔のお姿を楽しんで頂きたいと思います。

キャッチフレーズは「うれしさマッさかり、たか子の秋。」

 

スポンサーリンク

 

1996年(平成8年)

ヤマザキ 秋の菓子まつり“おいしい秋”プレゼント!総計20,000名様に当たる!

(参考元:ヤマザキ 秋の菓子まつり“おいしい秋”プレゼント!総計20,000名様に当たる!)

 

キャンペーン詳細

☆対象商品

肉まん、まるごとバナナなど。

まるごとバナナが今とまったく変わっていないのが嬉しいです。

☆応募方法

点数シールAコース8点分Bコース20点分をお店に備え付けの応募はがきに貼り郵送、または店頭の応募箱に投函(切手不要)

☆当選賞品

↓Aコース「新システム(APS)カメラ」KONICA(フィルム1本付き)

↓Bコース「折りたたみ自転車」(16型)

 

☆当選人数 総計二万名様

Aコース「新システム(APS)カメラ」17,000名様
Bコース「折りたたみ自転車」3,000名様

 

☆応募締切(約24年前に終了しています)

応募締切 1996年12月5日 当日消印有効

 

スポンサーリンク

 

1996年(平成8年)ヤマザキ 秋の菓子まつり“おいしい秋”プレゼント!総計20,000名様に当たる!について一言

とにかく松たか子さんがお綺麗です。
長い期間イメージキャラクターを努め、山崎製パンの顔となっています。

松たか子さんの衣装が、当時の平成8年ごろに流行ったスタイルだったと思います。
特に靴に特徴があります。

当選賞品は「カメラと折りたたみ自転車」と豪華ですが、折りたたみ自転車が点数20点分必要だったので、応募までの道のりが大変だったと思われます。

もちろん豪華な賞品も良いですが、今では定番となっているお菓子の詰合せはワクワクするのではずせません。

 

他に、1997年(平成9年)のヤマザキの広告がありましたので、ご紹介します

(参考元:山崎製パン やまざきのかしわ餅)

 

スポンサーリンク

 

やまざきのかしわ餅の広告です。

こどもの日にちなんで発売された商品のようです。
現在は販売されているかはわかりません。

キャッチフレーズが「男の子は、気はやさしくて、かしわもち」だそうです・・・

かしわ餅よりもどちらかというと、松たか子さんがメインのような気がしますが・・・

こちらも素敵な松たか子さんでした。

 

さて、今年も「ヤマザキ秋のわくわくプレゼント キャンペーン」の応募をがんばりましょう!

今年の対象商品の一部です(2020年)

 

懸賞情報です

☆ 山崎製パン「ヤマザキ秋のわくわくプレゼント キャンペーン」

応募締切 2020年11月20日(金)当日消印有効 毎週抽選