1988年(昭和63年)の懸賞情報 明治乳業「明治ブルガリアヨーグルト´88世界の名陶磁器プレゼント」

1988年(昭和63年)といえば

金曜ロードショーでおなじみの、スタジオジブリ映画『となりのトトロ』、『火垂るの墓』が同時公開されています。

次回また金曜ロードショーで『となりのトトロ』が放送されます。
もう何度観たことか。
それでもまた観てしまう、永遠の名作です。

 

↓そういえば長年使っているコースターはトトロです。

年季が入っているため、かなり色あせています。
それでも使い続けてしまう、永遠の名品です。

 

では今回も懐かしい懸賞情報をご紹介します。

32年前の1988年です。

キャッチフレーズは「ヨーグルトを愛する人の明治ブルガリアヨーグルト」

 

スポンサーリンク

 

1988年(昭和63年)

明治乳業「明治ブルガリアヨーグルト´88世界の名陶磁器プレゼント」

(参考元:明治乳業「明治ブルガリヨーグルト´88世界の名陶磁器プレゼント」)

 

キャンペーン詳細

☆対象商品

 

☆応募方法

各商品の所定部分を切りとり、10点以上(各商品によって点数が違います)
を1口として応募。
応募ハガキまたは官製ハガキ、封筒による多口応募もできます。

 

☆当選賞品

「世界の名陶磁器と世界のジャムの名品」

☆当選人数

応募締切が3回あり、毎回2250名様。総計6750名様。

☆応募締切(32年前に終了しています)

・第1回ホワイトシリーズ
   昭和63年4月30日(土)
・第2回メルヘンシリーズ
   昭和63年5月31日(火)
・第3回フラワーシリーズ
   昭和63年6月30日(木)

 

スポンサーリンク

 

1988年(昭和63年)明治乳業「明治ブルガリアヨーグルト´88世界の名陶磁器プレゼント」について一言

長年続いている明治ブルガリアヨーグルトのキャンペーンです。

まず対象商品のパッケージがまったく違います!
1988年当時、シンプルで古さを感じますが、青と白を基調としている部分は変わっていません。

↓2020年の明治ブルガリアのむヨーグルト(900g)

1000mlから900gに、そして紙パックからキャップ付きボトルタイプに変わっています。

当選賞品も先日(2020年)に締め切られたキャンペーン内容と比べると、1988年の名陶磁器から2020年の豪華な電化製品や折りたたみ自転車等、時代のニーズに合わせた賞品へと変化している所が面白いです。

 

↓2020年の賞品

(出典:合計5400名様にプレゼント!明治ブルガリアヨーグルト ナチュラルライフキャンペーン~青と白の贈りもの~2020年専用応募用紙)

 

スポンサーリンク

 

Wチャンス賞も変わらずにあるところが嬉しいです。

32年前にはすでに、はがき応募の他に封筒による多口応募もありました。

多分私の記憶が正しければ、1988年の名陶磁器と2020年の電化製品の間位に、白(ヨーグルト色?)のカーディガンやバッグが当選賞品だったと思います。

 

私はカーディガンの頃からずっと応募し続けていますが、いまだに本賞は当たっていません。(ヨーグルト色のカーディガン着てみたかった・・・)

明治ブルガリアヨーグルトの懸賞キャンペーンは、ぜひこれから先もずっと続けて頂きたいです。

いつの日か本賞が当たるまで明治ブルガリアヨーグルトを食べ、飲み続けます。

 

懸賞情報です

☆明治 エッセル スーパーカップ 夏の大感謝祭キャンペーン

応募締切 2020年8月31日(月)当日消印有効

スポンサーリンク