1993年(平成5年)の懸賞情報 ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

ヤマザキビスケットでは、ただ今キャンペーン実施中です

創業50周年 ありがとうキャンペーン

応募締切(当日消印有効)
第1回 2021年10月31日
第2回 2021年11月30日
第3回 2021年12月31日
第4回 2022年1月31日
第5回 2022年2月28日

参考元:https://www.yamazaki-biscuits.co.jp/50thcp/

 

 

スポンサーリンク

 

ヤマザキナビスコについて

1970年10月ヤマザキナビスコ株式会社が設立され、その後2016年9月ヤマザキビスケット株式会社へ社名を変更しています。
参考:ヤマザキビスケット「会社情報 沿革」

 

広報活動として、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のリーグカップ戦(Jリーグカップ)の冠スポンサーを1992年の開始当初から務め『Jリーグヤマザキナビスコカップ』という名称で開催されていました。

2013年に「同一企業の協賛により最も長く開催されたプロサッカーリーグの大会(Longest sponsorship of a professional football competition)」としてギネス世界記録に認定されています。

2016年(平成28年)9月1日付の社名変更にあわせ、同年6月21日にカップ戦の名称を『JリーグYBCルヴァンカップ』に変更して施行することを発表。
新名称は同年8月31日に開催される2016年大会の準々決勝第1戦から適用されることになりました。
参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ヤマザキビスケット

 

久しぶりに昔の懸賞情報です

今から約29年前の1993年(平成5年)ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」です。

1993年に行われたJリーグヤマザキナビスコカップ開催を記念して実施されたキャンペーンです。

キャッチフレーズは
「おしゃれな大会ロゴ入りグッズで、あなたも今日からサポーター!」

今回のキャンペーンも、長い間イメージキャラクターを務めているあの方が目を引きます。
美しさが今も変わらない!

マリコ・・・

ではご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

1993年(平成5年)の懸賞情報 
ヤマザキナビスコ
「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

 

キャンペーン詳細

☆応募方法

対象製品のパッケージ裏面か側面に印刷されているNマーク2枚又は1枚をはがきに貼って応募。

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

 

☆対象商品

ビスケット、クラッカー、ウェハース、ソフトケーキ全品

 

☆当選賞品

Aコース「グランドコート」

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

Bコース「デイパック」

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

Cコース「ブランケット」

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

Wチャンス「バンダナ」

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

 

☆当選人数(総計18000名様)

Aコース「グランドコート」
3000名さま(毎月600名さま)

Bコース「デイパック」
3000名さま(毎月600名さま)

Cコース「ブランケット」
3000名さま(毎月600名さま)

Wチャンス「バンダナ」
9000名さま(毎月1800名さま)

 

☆応募締切(約29年前に終了しています)

第1回 平成5年9月30日
第2回 平成5年10月31日
第3回 平成5年11月30日
第4回 平成5年12月31日
第5回 平成6年1月31日

毎月月末しめきり5回、抽せんを各コースごとに行います。

 

スポンサーリンク

 

1993年(平成5年)ヤマザキナビスコ
「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」について一言

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

 

イメージキャラクターは沢口靖子さんです。
当時は20代でした。

旗を持つ手も美しい。

参考:1993年(平成5年) ヤマザキナビスコ「’93Jリーグヤマザキナビスコカップ オリジナルグッズ プレゼント」

1984年、第1回「東宝シンデレラ」で3万1653人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り。
この年の映画『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビュー。

1999年10月にスタートしたドラマ『科捜研の女』第1シリーズ(テレビ朝日・東映)に京都府警科学捜査研究所の法医学研究員・榊マリコとして主演しました。

同作はシリーズ化され、初期は低迷気味だった視聴率も2005年頃より安定して長寿番組となりました。
2019年4月からは初の通年放送となる第19シリーズを放送、2020年10月22日より第20シリーズを放送。

CMでは
ヤマザキナビスコ「リッツ」(1988年 ~2016年8月31日)
ヤマザキビスケット「ルヴァン」(2016年9月1日 ~)
に出演されています。

 参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』沢口靖子

2019年から毎年、ヤマザキビスケットと『科捜研の女』との番組連動CMを制作しています。
初めてCMを見た時大変感激しました。

 

1993年当時のキャンペーンの当選賞品は「ヤマザキナビスコカップグッズ」で、当選人数がやはり多かったです。
当選品を身に着けてサッカーを応援した方もいらっしゃったかな?

 

スポンサーリンク

 

木曜よる8時からの「科捜研の女Season21」の放映にあわせて、毎週当たる

ルヴァンプライムを食べながら科捜研の女を観よう!キャンペーン2

も実施中です。

参考元:https://www.yamazaki-biscuits.co.jp/campaign/kasouken_cp2/

キャンペーン期間
2021年10月14日(木)〜2022年3月24日(木)23:59

 

キャンペーン名通り、ルヴァンプライムを食べながら科捜研の女を観みましょうか!
応募も!

古い昔の懸賞情報は続きます。

スポンサーリンク